動画一覧はこちら

カリスマホスト&経営者の【社美緒】さんから学ぶ。営業とは?

おすすめ

皆さんは社美緒さんをご存じだろうか?

私は正直に告白すると、おとといまで聞いたこともありませんでした。

それがYoutubeをつけっぱなしにしていたら、ひょんなことから動画が再生され、くぎ付けとなりました。

理由は簡単!超絶タイプだから・・・・

 

ってお~い!!

34歳の子持ちのおっさんが、何ぬかしとんじゃ~い!! (#-∀-) 

ってことで、そこは冗談です。(本当にかっこいいけど☆)

 

社美緒さんをネットの情報を頼りに調べてみるとこんな感じ

 

名前:社美緒(やしろ みお)

 

・年齢:27歳(2018年現在)

 

・メンズナックルモデル

 

・現役カリスマホスト

 

・大型ホストグループの会長

 

自分が社美緒さんにくぎ付けになった理由は以下の3つにあります。

 

①統率力  ②教育力  ③営業力  

 

自分は仕事で【スタッフの販売力が向上するにはどうすればいいのか】を常に意識している身として、凄く考えさせられました。

 

・営業マンや販売員なのに顧客を作れていないスタッフもいるでしょう。

・社美緒さんに憧れてホスト業界に身を投じ、まだ芽が出ない青年もいることでしょう。

ということで今回は↓でいきます!

 

(黒字)夢と希望を持つホストが、いつでも社美緒さんの名言を思い出せるまとめ(青字)売れない営業マンがカリスマホストから学ぶ営業術

 

この記事を作ろうと思った理由

①Youtubeは動画という性質上、あの時何て言ってたんだっけ?を振り返るとき、全部見なければいけない。

しかし、そんな時間はないかもしれない。

なので、自分が感じた名言を活字化していきます。

②どんな相手だろうが自分が素敵と思った人からは、何でも吸収したい!と思う。

 

 

営業マンはホストではないので、取捨選択を誤らないでください。その際の責任は追いませんので悪しからず。

 

それではさっそく行ってみましょう!!

スポンサーリンク

カリスマホスト&経営者の【社美緒】さんの社塾

社美緒さんを知るうえで必ず見ておきたいのが、社塾。

ホストに質問し回答していく形式で行われるセミナー。

まずはこちらの動画をご覧いただきたい。

 

【社塾 -01-】

【杜 美緒】ホストクラブのオーナー直伝!新人ホストが年収1000万になる方法!【社塾 -01-】

さっそく活字化していきます。

 

社塾から学ぶ。ホストとは何?

・ホストとはお金を払ってでも会いたいと思える人間でいること

超絶忙しいから時間ない社長だとしても、あなたという営業マンになら時間を割いてでも会いたいと思ってもらえる人間でいること

 

・お金を払うと日常に無い関係性を演出してくれる存在

自分から買ってくれたら、他の営業マンではできない演出をする(痒いところまで手が届く等)ちょっとしたお手伝いでも良い

 

・よく女の子騙して貢がせるってイメージついてるかもしれないけど、そもそも”彼氏”にお金は使わない

お客様との距離感を近づけすぎてしまった(心を許しすぎた)営業マンには、相談はされたとしても、より魅力ある提案をしてくる営業マンには勝てない

 

・中身にも外側にも「お金を払ってでもこの人が良い」と思える自分を作る

身だしなみ等はホストも営業マンも一緒。会いたいと思ってもらえる清潔さが重要。中身を上げていくためにも日々、自己研磨。

 

・普通の男性とは日常で行くことが無いような所や、”日頃生活していたら体験出来ないような体験”をさせてくれるような人であること

たまには接待でおもてなし。非日常の世界にエスコートすることで、あなたの印象はうなぎ上り?

 

・前提として彼氏ってものでは物足りなくなっちゃって、私の理想としている男性はこういう人なの。彼氏じゃ気付いてくれない、私の気持ちや私の日常の満たされない部分を満たしてくれるのがこの人なの。これをやるのがホスト

今お客様が利用しているものより、良い商品を提案するのは当たり前だが、お客様の気持ちに寄り添った提案をすることでお客様の気持ちを満たすことができれば、あなたの商品は売れる

社塾から学ぶ。営業とは?

営業とは「自分に興味を持ってもらうこと」

そのまま一緒です。

 

ホストの世界で言えば「自分を好きになってもらうこと」を前提に連絡を取ること

そのまま一緒です。好きになってもらわなければ、同条件の会社の魅力ある営業マンが現れたら持ってかれます。

 

ホストクラブ初回とは?

初めてのご来店でまだ指名するホストが決まっていないお客様に適用される。数名のホストが交代で接客し、既定の時間になったら1人のホストを送り指名。

※送り指名・・・初回終了後、店の出口やエレベーターまでお見送りするホストを指名すること

服屋さんに来店されたお客様に一人目がアタック。反応悪ければ無理して再度行かずに別スタッフへ変更。人と人には相性がありますから。

 

限られた時間の中で好きになってもらおうなんて方がおかしい。ちゃんと中身を知ってもらえてからが本当に仕事

急いでいるお客様に無理に売ろうとしてはいけない。お客様としっかり会話を行い、自分という人間を知ってもらってからの提案(商品紹介)が良い。

 

送り指名をもらえなくても初回で来てくださったお客様には連絡するべき。最終的に好きになってもらえればゴールだから

初回で購入してもらえなくても焦る必要はない。連絡先を聞くことができれば、チャンスはあるので諦めずに定期的に連絡を入れるべき

 

 

・ホストが好きな女の子は「店に来て」と言わなくても何処かのホストクラブには行く。どのホストに行こうかなって思ったときに(女の子は)好きな人のところに行く

・”相手の日常や、思想に入り込むこと”。まずするのは電話とLINEを送ること

お客様から自分という存在を忘れられたら勝機はない。LINEの連絡先の交換はできなくても、あなたが営業マンなら会社の連絡先は聞ける。用事がなくても定期的に困ったことはないですか?と連絡をいれる。それは世間話でもいい。何かあった時に”あなたに連絡してみようかな”と思ってもらえるような関係値作りが大切。

スポンサーリンク

最後に

ちょっと無理やり感があったかもしれません。w

でも

 

POINT何からだって今あなたが悩んでいる(取り組んでいる)事へ置き換えをし、自分事として捉え改善する事ができれば、人生は好転するに違いありません。

 

 

こちらの記事で接客業のあなたのモチベーションが下がってしまった時に、上げれるよりどころになれればブロガーとしてこの上ない幸せです☆

 

下記の共有ボタンをぽちっていただければ、超絶喜びます!

 

それでは今回はこの辺で!

 

ちょっと変わったプレゼントをお探しなら

 

花をプレゼントするならマジック桜が感動過ぎる件

 

 

コメント