動画一覧はこちら

岩ゴカイ最強説!釣れないならボウズ確定?値段と付け方も解説

岩ゴカイの写真 仕掛け

最近寒いから釣りのモチベーションが上がりません。

寒いから魚も活性低いのかエサのアオイソメにも全く反応ないし。。

全くあたりもない。

でも、魚を釣りたい!!

何かいい方法知らないですか?

 

3ちゃん画像

私も最近までアオイソメで釣れなかったらその日は釣れないっしょ!って思ってました。

けど、実は違うんです!

アオイソメより釣れる餌があるんですよ!

その名も岩ゴカイ!

今回は岩ゴカイを紹介する記事にしますね☆

 

 

12月に入り一段と冷え込んできましたよね。

そしてルアーではあたりはなく、イソメですら全く反応がない。

そんな厳しい季節がやってきました。

 

しかし、岩ゴカイは違います。

驚きの釣果をたたき出してくれましたのでご紹介しますね☆

 

ちなみに寒い時はワークマンの防寒具がお勧め!

こんなに寒いのにこれを着れば全く寒くありません☆

 

スポンサーリンク

岩ゴカイ最強説!釣れないならボウズ確定?

岩ゴカイの写真

アオイソメで釣れなくても安心して下さい!

岩ゴカイを使えばボウズは防げます!

別名、本虫と言われているほど本当に釣れる虫です。(本当に釣れるから本虫という名前になったのかは知りません)

岩ゴカイとは

岩ゴカイとは岩の中に潜む多毛類で採取方法が面白いです。

Youtubeがありましたのでご紹介しますね。

 

ちなみに岩ゴカイは地域によってたくさんの呼び方があるようです。

  • 岩ゴカイ
  • 本虫
  • 岩イソメ
  • マムシ
  • マエバ(笑)
  • 石ゴカイ

ユニークな名前がたくさんですよね。

岩ゴカイを使用することになった流れ

先日、仙台からの帰りに少し時間ができたので七ヶ浜によって少しだけ釣りをすることにしました。

七ヶ浜の情報源と言えば釣キチさんという釣具屋さん。

 

いつものように情報を聞きに行きました。

3ちゃん画像

こんにちは~!

最近ロックフィッシュどうなんですか~?

 

釣りキチ店主様

最近は微妙だな!

そんなに釣れてない!

上がるのはアイナメ、カレイ。

たまにマゴチ、ヒラメ!

 

3ちゃん画像

・・・(アイナメってロックフィッシュだけど・・・)

ちなみにどの辺で釣れてるんですか~?

 

釣りキチ店主様

釣れてるのは○○と○○だな!

 

3ちゃん画像

ありがとうございます!

教えてくれたんで何か買おうかな!

餌釣りですよね~!やっぱりアオイソメですか?

 

釣りキチ店主様

アオイソメよりも岩ゴカイ!

3ちゃん画像

じゃ~それください!

えっ!?〇gで500円!?

高いっすね~!!!

 

釣りキチ店主様

そうだよ!岩ゴカイは高級品だよ!

岩ゴカイは高いから買わない人多いけど、アオイソメとは比べ物にならないよ!

何たって食いが全く違う!!

アオイソメは動きで食わせるのに対して、岩ゴカイは匂いで食わせるんだ

 

といった流れで購入することになった岩ゴカイ。

ポイントも聞いたし、いざ行ってみました。

 

ちなみに釣キチさんはロッド(竿)の修理もやってます。

以前ロッドのガイド(竿の糸を通す穴)が取れてしまった時、破格の値段で修理してもらいました。

ガイドが壊れている人は是非立ち寄ってみてください。

 

 

ロックフィッシュ狙いで実釣

テトラポットの写真

とりあえずワームで釣れなかったら岩ゴカイと決めていたので、まずはワームに針に着けてテトラの穴付近に一通り入れてみました。

 

全くの無反応。泣

やっぱ激シブやなー!

 

では、高級品の岩ゴカイならどうやと言うことで、

岩ゴカイを針に着けてポトン

。。。

。。。

。。

コンコンコン

ん?•́ω•̀)?

フグか?

軽く竿を持ち上げてみます。

すると、

 

コンコンからの~ぐぐっ!

 

と追い食いしてきました!もちろんこんな気持ち↓

 

 

キタ━(゚∀゚)━!

 

テトラの上で釣りをしていたので外での写真は撮っていませんが水槽にいれている写真はこちら。

クジメの写真

 

しっかり針にかかってます。

ここまで5秒ほど。笑

 

3ちゃん画像

さっきもワームでここ入れたのに!

なんで岩ゴカイでなら釣れるんじゃ!!

こいつまじ最強か!?

 

釣キチのおっちゃんがオススメすることだけはある!

 

釣れたのは25センチを超えるクジメ。

この魚、超かっこいいんですけどー!!(///_///)

 

ワームから岩ゴカイに変えた瞬間に釣れたので、何かの間違いかと思ってすぐにワームにチェンジ。

 

全く反応無い。。。

岩ゴカイに戻す。

また釣れる

 

何だこの餌ー!!!۳( ̥O▵O ̥)!!

 

その後もクジメ1匹を釣り上げて、合計3匹でフィニッシュ!

ワームに変えるという無駄な時間を過ごさなければ、10分ほどで3匹釣れていたと思います。

高級餌だけに実力が違いました!

 

ちなみに釣れすぎたのでこんなふざけた風につけてみましたがやっぱり釣れませんでした。

そりゃそうだ!不自然すぎる

岩ゴカイのふざけた仕掛け

スポンサーリンク

値段と付け方も解説

 

値段は高級品だけあってかなり高いです。

 

値段_500円

重さ_30g

何匹?_3~4匹

 

青イソメの何倍でしょうか。

青イソメが何匹入ってるかなんて気にしたことがないので、わかりませんが下手したら10倍近いのではないでしょうか。

 

しかし、安い青イソメで釣れないより、釣れる岩ゴカイで釣った方が楽しめるってもんです。

それに500円で3匹ほどしか入っていない岩ゴカイですが、切断して使うのですぐなくなってしまう訳ではありません。

岩ゴカイの付け方

岩ゴカイの針への付け方を紹介しますね。

テトラなどの穴に入れる場合は針はブラクリを使用します。

 

ブラクリはまっすぐ下に落とすのに向いていますので、上下の動作だけであればブラクリを使用します。

 

そして岩ゴカイは2cmほどにカットして使用します。

手でちぎることも出来ますが、伸びるのでハサミがベストです。

カットしたら切れ口から針を通します。

かなり弾力性のある生き物なので、針を刺す時、筋肉を突き刺している感覚があります。

青イソメにはない感覚で、ブチブチと針を指す感覚は嫌な人は嫌かもしれません。

 

針を指す時に気をつけて欲しいのは牙です。

青イソメに噛み付かれたことがある人はたくさんいるでしょうが、岩ゴカイの歯はもっと強靭です。

言うなれば、カミキリムシみたい。

あの頑丈な牙に噛みつかれたら流血は免れないでしょう。

 

でも、アオイソメみたいに機敏には動かず、ノロノロ動きなのでわざと噛まれるような悪ふざけをしない限り、岩ゴカイに噛まれることはないです。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は岩ゴカイは異常に釣れるというお話でした。

普段、青イソメでしか釣りをしない方は是非一度体験してみることをオススメします。

釣具屋さんであれば売っているはずですが、もし近場になければ下記から購入も出来ますので、是非お試しください。

 

 

岩ゴカイのまとめ

  • 異常なレベルで釣れる
  • 岩ゴカイは匂いで、青イソメは動きで誘う
  • 価格は30gで500円
  • 2cmほどにカットして使う
  • 手でちぎらずハサミでカットすべし

ちなみに今回のクジメ三匹の釣果は岩ゴカイ1匹で得たものです。

残りは寒すぎてかじかんだ手でゴカイをパックから出すときに、滑ってテトラ下に落下。。。。

300円が飛んでった気分。。。へこむわ~!!

寒い時は手袋をつけて釣りをしましょう!

 

テトラ付近で釣れた魚で天ぷらにして一番おいしかったのはギンポさん

 

コメント